よくあるお問い合わせ

お客様から特にお問い合わせの多いご質問を掲載しております。その他のご質問につきましてはお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

ドングルの交換はどのように行いますか?

 

故障やキータイプの変更による交換を行う事が出来ます。

 

GTB製品をご利用頂いているお客様のPCには「ドングル」と呼ばれる「ハードウェアキー」が装着されております。パラレルポート型とUSBポート型があり、このハードウェアキーが無ければ製品は正常に動作しません。

 

ソフトを立ち上げたら「サンプルモードで動作します」というダイアログが表示され正常に使用できなくなった、また、PCが故障し、新しいPCにしたらパラレルポート(プリンタポート)が無く、ハードウェアキーが刺せないといった事例もあります。

故障かな?と思ったら…

ハードウェアキーが認識できず「サンプルモードで動作します」というダイアログが表示される場合は、一度PCからハードウェアキーを抜き差ししてみて下さい。(パラレルポート型の場合はPCの電源を切って行って下さい。)

 

抜き差しして接触を確認しても正常に動作しない場合は、他のPCにハードウェアキードライバとソフトをインストールし、ハードウェアキーを装着して正常動作するか確認してみて下さい。(ホームページ内、ダウンロードのページからハードウェアキードライバとソフトウェアをダウンロードして下さい。)

 

それでも正常に動作しない場合はハードウェアキーの故障が考えられます。

 

購入後1年以内の故障は無償交換となりますが、1年を超えたものは有償にて交換しています。交換の方法はホームページ内の「ハードウェアキー交換」にてご案内しておりますのでご覧ください。(パラレルポート型をご利用のお客様もUSBポート型へ交換となります。)

新しいPCにパラレルポートがない…

近年パラレルポート(プリンタポート)が無く、USBポートのみのPCが増えています。ご利用中のパラレルポート型のハードウェアキーを有償でUSB型のハードウェアキーに交換する事ができますので、ホームページ内「ハードウェアキー交換」にてご確認下さい。

ソフトの設定を残しておきたいのですが?

 

OSの突然の停止や、破損している画像を取り扱った際に、詳細に設定したホットフォルダの設定、各種パラメーターの設定などのソフトウェア設定が消えてしまう事があります。また、バージョンアップやPCの変更などの際にも、ソフトウェアの設定を残しておきたいというお問い合わせを頂きます。

設定はどこに保存されていますか?

GTBのソフトウェアはファイルに書き出す形で設定を保存し残しています。ソフトウェアの書き出した設定を全てコピーしてバックアップして頂ければ、予期しない事故などで設定を失ってしまった場合でも、バックアップから設定をそのまま復旧して頂く事ができます。

 

ソフトウェアのバージョンにより設定ファイルが保存されている場所が異なります。

 

【古いバージョンの場合】

プログラム(<ソフトウェア名>.exe)の入っているフォルダ内に 設定ファイル(<***>.def , <***>.ini)等があります。

通常は C:\Program files\GTB\<ソフトウェア名> フォルダ内となります。

 

【新しいバージョンの場合】

古いバージョンと同様のファイルが不可視フォルダであるアプリケーションデータフォルダ内にあります。

Windows XP C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\GTB\<ソフトウェア名>

Windows 7 / VISTA C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\GTB\<ソフトウェア名>

設定のバックアップはどのように行いますか?

比較的新しいバージョンでは、「ファイル」メニュー内に「設定の書き出し」がございます。 

こちらから書き出しを行って設定ファイルを別の場所に保存して頂くか、前述の場所に保存されてある設定ファイルをそのまま別の場所にコピーして保管して下さい。 これでバックアップは完了です。(ただし、必ずソフトウェアが終了している状態で設定ファイルのコピーや取り出しを行って下さい。)

設定の復元はどのように行いますか?

PCを丸ごと変更した場合や、PC購入時の状態にクリーンインストールした場合を例に説明させて頂きます。

 

  1. 購入時のソフトウェア CD-ROM を準備します。(ホームページ内ダウンロードからソフトウェアとハードウェアキードライバをダウンロードして頂いても構いません。

  2. ハードウェアキーを装着していない状態で、ハードウェアキードライバをインストールします。インストール方法などはインストーラに添付の説明をお読みください。インストールが終わればPCを一旦終了します。

  3. ハードウェアキーを装着し、PCを起動します。

  4. 次にアプリケーションソフトウェアをインストールします。その上で、必要であればアップデート情報ファイルをインストールして下さい。

  5. その後、通常通りソフトウェアが起動する事を確認してください。

  6. 起動の確認が出来たら、新しいバージョンでは「ファイル」メニュー内の「設定の読込」を使ってバックアップを保存した場所から設定ファイルを読み込んで下さい。 古いバージョンではアプリケーションを終了し、バックアップした場所から保存した設定ファイルをコピーし、前述の新しい設定ファイルの入っている場所へ移動させます。(この際、上書きになる旨注意が出る場合がありますが「OK」を選択してください。)

  7. ソフトウェアを起動し、設定が全て引き継がれているか確認してください。但し、バックアップしたソフトウェアのバージョンと、新たにインストールしたソフトウェアのバージョンが違った場合や、ホットフォルダのパスが違っている場合等は設定の引き継ぎが上手くいかない場合が有ります。この場合は手動でパスの書き換えが必要となります。

FontCamera & ScissorHandsの取り扱いにつきまして

 

こちらの製品につきましては、ハードウェアキーの有償交換も含め、全てのサポートを終了させて頂きました。長年のご愛顧ありがとうございました。

© 2019 by GTB Co.,Ltd.