検査組み合わせ指示オプション
DTPから入稿、製版、刷版、印刷、納品まで、印刷物が製造されるまでの全ての工程での比較検査が可能な、国内外シェアNo.1印刷物比較検査・検版ホールマーカー・シリーズのオプションソフトCTMをご紹介。 印刷 検査 印刷物 検査機 検査装置
デジタルデータとスキャンデータ デジタルデータ同士 紙の印刷物 単面と面付け どんな組み合わせでも検査が可能なホールマーカーシリーズ

業界シェアNO.1のホールマーカー・シリーズには、大量ページを自動で検査する【ホールマークセンター】、デジタルデータ検査に特化した【ケンケンパ!】などがラインナップしており、検査するお互いのファイル名が同じか、一部が同じであるなど、ファイル名に関連性のある場合は、オプションなしでもそのまま自動検査がご利用頂ける様になっております。

印刷 検査 印刷物 検査機 検査装置
CTMオプションの利用でさらに厳しい条件下の組み合わせでも自動検査!

しかし、実際の現場では、下の図の様な条件を持つ印刷物が多く存在します。そこでこの【CTMオプション】をご利用頂くことにより、これら様々な条件下においても自動検査して頂けることが、ホールマーカー・シリーズが選ばれる大きな理由の一つになっています。

単ページデータのファイル名と折データのファイル名に関連性がない 白紙ページがない 紙カンプ 印刷 検査 印刷物 検査機 検査装置

さらに、こんな複雑な状態にも対応しており、自動検査を可能にします。

出版社から入稿されるカンプなど章トビラだけが単ページで本文は見開きの状態など 輪転印刷機でカットされ面付けが複数にまたがる重ね折りへも対応 印刷 検査 検版 自動検査が可能
CTMの主な機能

各項目を設定して検査を開始するだけ

単ページデータを読み込み 中綴じ、平綴じ 単ページファイルと検査するべき面付けファイルを関連付けて指示ファイルを出力 自動検査開始 検査指示ファイル
  • ホールマークセンター、ケンケンパ!には、自動で面付けの中の単面の位置や回転等も判断する優れた機能が搭載されており、CTMでどの面付けにどの単面が載っているかの組み合わせを作るだけで自動検査が可能になります。

ホールマークセンター大量ページの自動検査を実現したソフト デジタルデータ検査んい特化したソフト ホールマーカーシリーズ 印刷 検査 検版 自動
  • 検査結果は折ごとに正誤表が作られ、面付け状態に不良箇所が表示された検査結果ファイルが出力されます。

  • 綴じ​方法やページ数を指定して、新たな折り情報をテンプレートとして保存。再度利用することが可能です。

  • ページ差替え、削除、追加、空白ページの追加など、検査対象の条件に合わせて細かい設定も可能です。

検査結果一覧

印刷 検査 印刷物 検査機 検査装置

検査結果確認ソフトで確認

印刷 検査 印刷物 検査機 検査装置

検査結果の一覧はブラウザで表示が可能。リンクから無料の検査結果確認ソフト【ホールマーク・​ビューワー】が起動します。

動作環境

動作環境

対応OS : Windows7、Windows10

HallmarkCenterまたはKen2Pa! ver.3.5以上

価格

¥330,000(税込)

※こちらはオプション製品です。検査を行う為にはHallmarkCenter、Ken2Pa!各ソフトウェアが必要です。